山村塾国際ボランティア・えがおの森メンバーの活動ブログです。This is the blog of Int'l volunteers in Egaonomorim Kurogi by Sansonjuku.


by egaonomori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:台日交流wc( 12 )

台日交流wc終了

2017年1月23日

最後のワーク日は雪/晴れの寒い一日でした。いつもの朝食準備をし、食後はワークの準備に取り掛かります。この日のワークは竹林整備でした。雪が舞う中、私の頭の中に様々な思い出が蘇ります。1/18初めての竹林整備、1/19しいたけの菌打ち、1/22石積み用の石拾い、もみがらを畑に散布、薪小屋づくり・・・
竹林整備での作業は重ねるごとに技術が上がっていきました。また、晴れた時には竹と竹の間から光が射しこんできます。その日の午後は自分達の使った道具の掃除やえがおの森の周辺の掃除を行いました。
とても寒い季節でしたが、笠原の人達から暖かさをもらいました。おそらく、今回のようにワークキャンプ無事にを終えることは、私達だけでは難しかったと思います。地域の人との協力あってこそだと思います。今回、一番学んだことは、協力は大きな力になるということでした。また、ボランティアには主体的な姿勢が肝要だと思いました。

Monday 23, January, 2017
The last work day in Sansonjuku. It’s sunny, snowing and cold outside. The day started with handmade breakfast as usual. At 8:20, we went to, entrance and put on our work cloth. Preparing for the last bamboo working. The coldest winds in the morning made us tremble behind the truck. At the same time, a lot of memories came into my brain. 1/18, we got on our work cloths in first time to cut the bamboo. 1/19, we took the hammer to knock seeds into woods. 1/22, someone collected the stones beside the river; someone put the rice shell into the field; and someone helped to made the house of fire wood. It’s also my first time to peal the wood.
We walked into the bamboo forest, did the same work, used the new way we learned before to bind the bamboo. Sometimes, we looked at sunshine between the bamboo when we took a break. However, this time we became more talented to work and had the snow beside us.
The weather became warmer in the afternoon. We started to clean. Just like an elementary school student. We cleaned the tools we used these day, and cleaned the house of the goats’. We returned the cleaned place to Sansonjuku, and took the memories back only.
Maybe we can’t get used to the cold weather, we got the warmth from the local people. Maybe we can’t deal all the problem by ourselves, we already learned that the unity is powerful. The spirit of volunteer should be taken by ourselves all the time.
By JP42 of VYA in Sansonjuku
2017年1月23日,星期一,天氣晴、雪、冷
最後一個工作日依舊是在手做早餐的香氣中揭開序幕。八點二十分,大家魚貫走入玄關穿戴裝備,準備出發去進行最後一次竹林工作。寒冷的晨風讓坐在卡車後車斗的我們冷得發抖,但這幾天來的回憶卻在腦海中一一浮現。十八日,第一次穿上工作服進竹林砍竹子;十九日,拿起槌子將菌種敲進木頭;二十二日,我們有的到溪邊揀選砌田地的石頭、有的到田裡鋪稻穀、有的則是幫忙蓋柴火的屋子、這天也是我第一次替木頭去皮……。
步行進入竹林的我們,和第一次踏進竹林間一樣,按著步驟砍竹子、用學會的繩結綑綁樹枝、偶爾抬頭看著由竹葉間灑落的陽光;不同的是,我們的動作變得熟練,工作時還多了片片雪花相伴。也許因為是最後一次,捨不得的心情取代了工作中的疲累。
下午的陽光多了點熱度,正好適合進行掃除,我們就像回到小學時期,分頭進行整潔工作。整理羊舍、洗工具、打掃浴廁……,我們把乾淨還給山村塾,只帶走滿滿的回憶。
我們可能永遠沒辦法適應天氣的寒冷,但已經體會到人情的溫暖;可能無法獨自面對所有難題,但我們已學會在彼此合作中找到解決方法。志工的身分不只存在於工作營期間,而是在日常生活中不斷延續。
By JP42 of VYA 在山村塾

f0187336_8103798.jpg


f0187336_8105179.jpg


f0187336_811448.jpg


f0187336_8111448.jpg

[PR]
by egaonomori | 2017-02-06 08:11 | 台日交流wc | Comments(0)

台日交流ワークキャンプ

Hello, my name is Ryo. I’m a Japanese leader of Bilateral Workcamp. This is the second time to come here. I participated in Kurogi workcamp two years ago.
I introduce our activities in our workcamp. On January 17, we had welcome party at night. Local people came and brought some dishes. All of them were delicious, especially I like Taiwanese chicken rice very much. During dinner, Taiwanese members sang a Japanese song “Nadasousou” in three languages, Taiwanese, Chinese and Japanese. Japanese members and local people enjoyed singing together. After dinner, some Taiwanese members prepared for presentation about Taiwanese “SATOYAMA” for local people. They interviewed tea farmers in their country and introduced about Taiwanese tea to us. Moreover, they brought tea leaves, so Japanese were surprised and very glad.
We worked in the bamboo forest and hit siitake bacteria. It is hard works for some members, but we cooperate with each other and enjoy left days.

こんにちは。2017台日ワークキャンプのリーダーのりょうです。黒木に来るのは2回目です、2年前のワークキャンプに参加しました。
僕たちのワークキャンプのある1日の活動について紹介していきます。1月17日の夜、歓迎会を行いました。地元の方々が料理を持ってきてくださり、どれも美味しい料理ばかりでした。また、台湾メンバーが作ってくれたチキンライスもうまかったです!夕食中に、台湾メンバーたちが「涙そうそう」を台湾語・中国語・日本語で歌ってくれました。地元の方々も一緒に歌い楽しみました。夕食後は、台湾の里山についてプレゼンを聞き、台湾茶の試飲をしていました。
ワークは竹林整備やしいたけの菌打ちなどを行っています。みんなで協力して助け合い、残りの日を楽しみたいと思います。

f0187336_23253850.jpg


f0187336_23254916.jpg


f0187336_2326125.jpg


f0187336_23261954.jpg

[PR]
by egaonomori | 2017-01-27 23:26 | 台日交流wc | Comments(0)
こんにちは!先日の台日ワークキャンプで日本人リーダーを務めさせていただきました、宮本啓示です。
先日、おかげさまで無事10日間の台日交流ワークキャンプを終えることが出来ました。
Hi, I’m Keiji Miyamoto. I was a leader of this work camp few days ago.
We have done this work camp for 10days because of everyone who related & supported us.
f0187336_20124989.jpg

今回はちょうど大寒波が来たこともあり、雪にも見舞われたワークキャンプでしたが、台湾のメンバーは雪を心待ちにしていたようで、降った際には大喜びで、全員で雪合戦をしたりして楽しみました。
In this time, we had snow whether because of big chill came Kyusyu but Taiwanese members were looking forward to snowing, so we were happy when snow came, & play snow ball fight & some activity together.
f0187336_20134425.jpg

フリーデイには八女市内を観光しました。
We have sightseeing in Hoshino & Yame city in free day.
f0187336_2014973.jpg

今回行ったワークは、最後にワーク前と後のビフォーアフターを写真で確認できたので、達成感のあるものになりました。 
またメンバー全員本当に働き者で、最後まで集中して取り組んでくれました。
We did these work that can be feeling us achieve to works because we can check the picture of before & after work.
Also everyone is so nice worker, could concentrate & work hard.
f0187336_20163434.jpg

before
f0187336_20165621.jpg

after
今回の台湾、日本の2か国同士での異文化交流を通して、両国の友好の歴史的な部分も知ることが出来、お互いに新たな良き友人が増えました。
We had good & new friends each other because we have knew history about each country through the culture exchange between Taiwan & Japan.
f0187336_2017353.jpg

台湾でも生活で自然に触れる機会が減っており、メンバーからは「空気が美味しい」「日常のお湯や暖房がボタン一つでなくどこから来ているのか分かった」「ここでの経験を踏まえて自身の生活を見直したい」などの心境の変化が垣間見られる感想が多く、大変収穫の多い10日間だったと実感しています。
Even in Taiwan, opportunity of living with nature has been decreasing in their life, I found “Air is fresh” ”I found that where something to hot in life are from, not push the button once.” ”I will check & change my life through these days in Egaonomori.”from member’s impression.
I think we have got a lot of new findings for 10 days.
リーダーとしては全く無事故で問題なく、かつ平和にこのワークキャンプを終えることが出来たことを誇りに思いますし、何より周りの方々のご協力に感謝しています。
I think very happy as a leader of this that we could do everything no accident, no problem, & peaceful.
Thank you so much many support from local people & staffs of Sansonjuku.
このブログを見ている皆さんも、ぜひ一度黒木に、笠原に、笑顔の森に足を運んでみてください。
I hope you who watch this come Egaonomori, Kasahara, Kurogi.
f0187336_20183730.jpg

ありがとうございました!
Thank you!
謝謝!辛苦了!
宮本啓示(Keiji Miyamoto)
[PR]
by egaonomori | 2016-01-31 20:19 | 台日交流wc | Comments(0)
 今回の日台ワーキャンの日本人リーダー、えりです!早いもので、10日間のスケジュールを無事に全て終えました。ワーク最終日だけ強い雨が降りましたが、それ以外は晴天に恵まれ、ワークを行うことができました。田んぼでの除草作業、野菜畑での作業と収穫、薪小屋作り、らっきょう漬けをつくる作業など、短い期間でしたが様々なワークを経験しながら地元の方々と関わることができ、とても充実した日々を過ごすことができました。同時に、台湾人メンバーと日本人メンバーの交流も深まり、ワーク中はお互いに助けあい、自由時間には話をしたりゲームをしたり、と常に笑いの絶えない明るい雰囲気に包まれていたと思います。私は今回初めてリーダーを経験したのですが、ひとりひとりの良いところがたくさん見え、いろいろな場面でメンバーから学ぶことが多くありました。ここで体験したワークや山村塾に関わる知識だけではなく、ここで出会った人との関わりから学んだことを大切にしたいです。この10日間の経験は、きっとこれからの私たちの人生のいろいろな場面で大いに生かされると思います。スタッフの皆さん、お世話になりました。メンバーの皆さん、またどこかで会えるのを楽しみにしています!ありがとうございました。

Hi, everyone! I’m Eri, a Japanese leader of this camp! Our camp was over on August 14th. Time passed so fast! Only the last day we worked was heavy rainy day, but most of the time was sunny, so we enjoyed many different kinds of farming work and met nice local people and farmers during this camp, which made this camp great one. Also, the relationship between Taiwanese and Japanese was very good. When we worked, we helped each other. When we had free time, we talked a lot and laughed a lot. There were always full of fun during this period.
As for me, this was the first time that I joined work camp as a leader. Because of everyone’s help and cooperation, especially Hiro-san from the staff of Sansonjuku and Mei from Taiwanese leader, I was able to manage whole schedule of this camp. I really appreciate that. Besides, I learned many things from the people I met here. I hope that all of our members also got something new here.
Even if we recognized this camp as just a good memory right now, I believe this experience would be more meaningful in our future life. Again, thank you for everything to staff and members. Hope to see you again!!!

f0187336_2129195.jpg


f0187336_21303421.jpg

[PR]
by egaonomori | 2015-08-16 21:30 | 台日交流wc | Comments(0)
Hello everyone ! This is Mei ! We start Taiwanese work camp this week , we have 13 Taiwanese,  Japaese and 1 Thai! this time our Taiwanese members all come from same University!the first day, we have curry dinner by Japanese memebers in Sansonjuku!

2nd day, after learning about Sansonjuku, we also present the reason we joined this camp,afternoon we all are excited to prepare for welcome party! we had Japanese,Taiwanese and Thai food.
They end up with making just university student introduction instead of dancing performance they have practiced.

first day of work! starting with stretching, we work at rice paddies,but our members especially Taiwanese student seldom have experience have experience get in the rice paddies, it's whole new experience for them .we have to pick up the grass which just grow up with rice. It need good skill to find out .Althought most members are first time .They are serious and work hard,after work we went to the river and playing in the water. it's funny and unforgetable. after clean up we had delicious dinner today, our life suppurt team do the amazing job today.

こんにちは、台湾リーダーのメイです!今回のワーキャンのメンバーは、台湾人13人と日本人5人と、中長期ボランティアのタイ人の計19名です。山村塾に到着した次の日にオリエンテーションを行い、メンバーは今回のワーク内容と山村塾への理解を深めることができました。実際に、ワークを始めて数日経ち、メンバーの中には田んぼでの作業を初めて経験する人もいますが、皆とても楽しく元気に、そして熱心にワークを行っています!ワーク後には川に遊びに行ったり、自炊をしたり、文化交流を行ったりしています。残りもわずかですが、楽しんで頑張りたいと思います!

f0187336_012486.jpg

オリエンテーション、日本、台湾リーダ―が頑張っています!

f0187336_013535.jpg

地元農家さん(大橋さん)から田んぼと草取りの作業説明

f0187336_0145375.jpg

初めての草取り

f0187336_0152262.jpg

日本語紹介
[PR]
by egaonomori | 2015-08-13 00:16 | 台日交流wc | Comments(0)

台日交流キャンプ終了

こんにちは誠也です。あの騒がしかった山村塾はまるで朧月夜の幻影だったかのように山村塾は静寂に包まれております。活気のあった教室を開けるとそこにはみんなの干された手袋が物憂げにかかってるだけです。

さてワーク終盤はフリーデイから火蓋を切ります。熊本市内への日帰り旅行!台湾人高校生たちは普段とは少し違うおしゃれな風貌でバスに乗り込みます。熊本の観光は、文章にすると短編小説が書けてしまうほど濃い内容であったため、割愛させていただきます。
熊本城観光、界隈でお土産と昼食、水前寺公園そして市内買い物をして、帰路でさくら温泉によって帰りました。
f0187336_23454740.jpg


ワーク5日目はまき割りとまき小屋づくりのしいたけ菌打ちの継続です。みんな作業自体にはだいぶ慣れてきて、順調にノルマをこなしていきます。
f0187336_2347160.jpg


夜は宮園さんに八女の自慢のお茶をもってきていただいて〝闘茶会″を開きました。お茶の格と品種のの違いをみんなで学習して、
f0187336_23485668.jpg

お茶の試飲。最初は三つの違うお茶の部位を飲み比べますが、どれも同じだという声がちらほら。
f0187336_23495483.jpg

ある程度飲んだところで、淹れたお茶がどの部位かをあてる闘茶会でたいへん賑わいました。
唯一全問正解だったタイガーはなぜか罰ゲームで濯ぎ用のさ湯を一気飲みさせられるという宿命とともに、玉露のお茶を贈呈されました。
f0187336_23514121.jpg


ワーク最終日!ついに大詰めです。午前中はそばの実のもみ殻とりの作業と、、、まき割りまき割りまき割り!です。出来上がった、まき小屋に割ったまきを積んで、遊歩道用の木材の皮むきをひたすら行いました。天気は曇りのうちかすかに小雨がぱらつく中、最後まで気を抜かずに頑張りました!
f0187336_23521447.jpg

最後には皮むきもすべて終わり、薪小屋も薪でいっぱいになりました。本当にみんな達成感で満ちて記念に集合写真です。
f0187336_23523031.jpg


最終日前日みんなで山村塾をキレイに掃除します。そしてお別れパーティの料理準備に奮闘します。その間自分は早急に最後のスライドショー映像を作成しました。
そしてお別れパーティーはみんなおいしい料理をほとんど食べつくし、最後に感動の超大作ムービーを上映。笑いが立ち込める中、引率の高校の先生は、号泣。
f0187336_23563326.jpg

感極まって、涙が止まりませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=IUy6EtkehkQ

ほんとうに素晴らしいメンバーだったということでしょう。ぼくももらい泣きしそうでしたが堪えて、表彰状を一人一人に授与してパーティを締めくくりました。v=IUy6EtkehkQ
f0187336_23584395.jpg

次の日の朝、最後の最後のお別れです。みんな複雑な心境で写真を撮りあい、バスに乗って、巣立っていきました。
f0187336_042070.jpg




Hello, this is Sayeah, now Sansonjuku is filled with safe and sound as if the days we went on a crazy boisterous were incredible incredible phantom. When I open the class room door, there are just melancholy gloves hang up on a hunger.

Any way latter half of work camp is kicking out with free day. Day trip to Kumamoto city. Taiwanese kids are getting on a bus in a fashionable cloth that I usually can’t see during work. Sightseeing in Kumamoto is going to be a too long story that can be release as short novel. I wouldn’t mention a lot.
Seeing Kumamoto castle. Lunch and souvenir around there. Suizenji temple and shopping at downtown. On the way back, we we bathed at hot spring.

5the day of work, continue on chopping wood and building fire wood place and shiitake bacteria knock. We all get used to every single work and little by little fetting out quota filled.
As a night activity, Miyazonosan brought about “Tea show” with his Yame’s indigenous tea leaves. We studied the difference of the quality and class and try 3 types of tea taste test. Yet many of them said it’s all same.
At some extent, we went into the question time which tea is which part, which was successfully meaningful.
The only guy who’s answer is all correct, Tiger, was somehow get punished to chug a warm water for rinsing cup. And he also got high quality tea leaves.


Last day of work it’s the terminal point. Before noon we had soba seed picking and chopping wood, wood and wood! We piled up fire wood at fire place and pealing tree for foot path. Weather was cloudy and chance to rain. We all tried our best without neglect. Lastly we finished all of thing we need to make done. So this is the group picture with achievement.

Before Last day, we cleaned up Sansonjuku, and prepared meals for farewell party. During that time, I was concentrate on making slide show movie for party.
And at the party, we finished up most of food. And then we watched high spectacle touching movie that made laugh all over by the same token, high school teacher cannot stop crying.
That shall mean members are truly awesome. I was almost burst into tears dew to him, but endured. The party was closed with certificate giving.
Next morning, very last day. Each students took picture together. And bus take them to next stage.

f0187336_045796.jpg


https://www.youtube.com/watch?
[PR]
by egaonomori | 2015-02-07 12:04 | 台日交流wc | Comments(0)
こんにちはせーやです。
NICEより八女の台日交流キャンプのリーダーとなりましたアメリカ帰りのファンキー大学生です。

参加者は高校生だけ!?日本人僕一人!?NICEの25周年パーティの日とまるかぶり!?宮園さんがすこし痩せてかっこよくなってる!?などのはじめから様々なサプライズ要素がありましたがひるむ間もなく元気に3日目を終えるところです。

初日に初々しくバスから登場した台湾人高校生たちを迎え入れ、(なぜか)定番のカレーでみんなと一気に距離を近づけました。
二日目はオリエンテーションで山村塾について学習し、午後はパーティの準備!
みんな張り切って台湾料理に腕を振い地域の人たちをお出迎えします。ところがパーティ本番は地域の人たちの酒豪ぶりにさすがの元気な高校生たちも圧倒され、ダンス披露の予定が高校の紹介にとどまってしまいました。
f0187336_17545517.jpg

三日目はついにワークの日。みんなしっかり体操して木材の分断、木のかわはぎ、まき小屋づくりに精を尽くしました。
f0187336_186236.jpg

驚いたのは、高校生たち、休憩時間をものともせず、かわはぎの作業に没頭。 おかげで作業は順調にすすみました。
f0187336_17575452.jpg



側溝を流れている水で靴の汚れをおとし、今日一日を終えました。
f0187336_1803476.jpg


元気すぎる高校生たちと楽しく毎日を過ごしています。高校生たち一人一人が僕の中国語勉強の家庭教師です! なんて贅沢なフルコース集中中国語レッスンでしょう!
これからあと一週間とちょっと、短いようで超短い!悔いの残らないようにがんばりまーす。

Hello this is Sayeah, U,S back-funky college student who is in charge of the leader of Taiwanese work camp in Yame, Fukuoka this time.

Participant is only high school kids? Im the only Japanese? Nice 25th anniversary party is happening at the same time? you kidding me, Miyazono san get more handsome with slim body!? etc... from the begining there was couple surprising thing came over to me, but everything going well without a chance to stunned by those facts.

the first day, welcoming Taiwanese high school kids with same-old home made curry to ease their nervousness.
2nd day, after learning about Sansonjuku, we all are excited to prepare for welcome party!
everybody offered may type of Taiwanese traditional food to accept customers. However even energetic high kids were overwhelmed by such a drinker of local people. They end up with making just high school introduction instead of dancing performance they have practiced.

on 3rd day, first day of work! starting with stretching, we did out very best for chopping wood, peeling wood, and constructing tiny fire wood house. Surprisingly they lost themselves to continue working. Thanks to them we could have pretty good progress for a day.
After work we cleaned up our own rain boots in the flowing water at a bank.

Too vital high school kids are making my life delightful. Actually every single high school kids are my Mandarin Chinese private teacher. How luxury it is to have free cramming lesson everyday.
We only have less than 1 week. time shall fly. It must be fun!
[PR]
by egaonomori | 2015-01-24 18:04 | 台日交流wc | Comments(0)

Last day

どーも、けーたです。
本当にあっという間にワークも終了してしまいました。
後半は田んぼでの草取りを主に行いました。
ここ数日晴天が続いていたため、キャンパーもワーク中にばててしまう様子が見られ、ワーク後には近くを流れる川で遊びました。
まるで小学生の時に戻ったように、はっちゃけて遊びました。
f0187336_11234061.jpg


そして今日はフェアウェルパーティーです。
とてもさみしいです。本当にあっという間でした。あと1日もありませんが、最後までみんなで楽しみたいと思います。

This is Keita.
Working is already finished and it seems very short time.
These days, we worked at rice paddies. However, it was sunny and hot, so some people got to be tired. After working, we played in the river as we are kids.

We hold farewell party today.
I feel so sad to say goodbye. I enjoy so much only one day with everyone.
[PR]
by egaonomori | 2014-08-14 11:24 | 台日交流wc | Comments(0)

Free day

どうも、けーたです。
ワークキャンプも早いところ前半が終了してしまいました。
前半は田んぼでの草取りや、竹林整備などで汗を流し、夜には毎日、日本語教室や台湾語教室、ミャンマー語教室を開き、お互いの国について知識を深めていきました。

また前半の最後の週末にフリーデイがあり、キャンパーみんなで熊本市内を観光してきました。
キャンパーとインターンシップ生を合わせ、計24人という大人数での観光はまるで修学旅行のようでとても楽しかったです。
f0187336_22163493.jpg


今日から後半が始まります。残り少ないですが、一緒に力を合わせ頑張っていきたいと思います。
f0187336_2217239.jpg


Hi, this is Keita.
Half of the workcamp already finished.
Last week, we worked such as cutting weeds and doing maintenance of bamboo forest.
Also we held Japanese class, Taiwanese class, and Myanmar class.

We went to Kumamoto city for sightseeing on free-day this weekend.
It was like school trip because we were 24 people involved internship students.

Last half of this workcamp started from today. There are only few days to be here ,buy we enjoy this workcamp together.
[PR]
by egaonomori | 2014-08-11 22:17 | 台日交流wc | Comments(0)

Taiwan and Japan Workcamp!!

今回このキャンプのリーダーをしている、けーたです。

8月4日から台湾×日本の二か国間ワークキャンプが始まりました。
台湾人15人、日本人5人、計20人の大きなワークキャンプです。約2週間ここで農業ボランティアや国際交流をしていきます。

先日ウェルカムパーティを行いました。
山村塾スタッフのみなさんも来てくださり大勢でのパーティーとなりました。
台湾の料理やたこ焼きを作ったり、ダンスなどの出し物もし、とても盛り上がりました。
f0187336_13124079.jpg


6日から実際にワークが始まり、今は棚田の草取りをしています。
前日まで大雨でしたが、ワークが始まると同時に雨も上がり、晴天の下で汗を流しながらワークに取り組んでいます。
f0187336_131419100.jpg


This is Keita, a leader of this camp.
Taiwan and Japan workcamp started from 4 August.
This is a big workcamp which 15 Taiwanese and 5 Japanese are.
We do volunteer of agriculture like pulling grasses in the rice field and learn about each other in 2 weeks.

We held a welcome party on 5.
Staffs of Sansonjuku came also, so we had a big party.
We cooked some Taiwanese dishes and Takoyaki and danced.


We started to work from 6, and we are pulling weeds now.
It had heavy rain before we start work, however, now we are working under the hot weather.


By Keita
[PR]
by egaonomori | 2014-08-07 13:17 | 台日交流wc | Comments(0)