山村塾国際ボランティア・えがおの森メンバーの活動ブログです。This is the blog of Int'l volunteers in Egaonomorim Kurogi by Sansonjuku.


by egaonomori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:おしらせ( 20 )

f0187336_1484839.jpg

f0187336_149216.jpg

f0187336_149212.jpg

里山はすっかり春の気配です。
宮園家の炭窯で、炭のたてかえを行います。
炭を出した後は、新しく炭木を入れて炭を焼きます。
空き時間には、炭俵作りにも挑戦してみましょう!
フキノトウやしいたけも、収穫できるかも!

□日程:3/17(日)9:30~16:00

□集合:9:00に八女市黒木総合支所の駐車場(厳守)
    (八女市黒木町今1314-1)
※これまでの道路が通行止めとなり、迂回路を通る必要があります。
 集合後、車を乗り合わせてえがおの森に向かいます。
※公共交通機関をご利用の方は、堀川バス JR羽犬塚駅 8:12発→黒木9:03着を
 ご利用ください。スタッフが送迎に参ります。
 申込時に送迎希望とお知らせください。

□内容:炭焼き  
宮園家の炭窯のたてかえ(炭だし、炭焼き)、炭俵づくり
(※火の番キャンプ3/17夜~18朝の参加者も募集!参加費に1食500円プラス)

□参加費:一般 1,000円(3歳未満無料)、会員無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。
※前日ワーク参加費、会員は一食500円

□持ち物:汚れてよく寒くない服装(長袖、長ズボン、帽子、軍手、
作業靴)、雨合羽、長靴
※雨合羽、長靴は貸し出しもできますが、お持ちの方はご準備ください。
※火の番キャンプに参加される方でお持ちの方は寝袋。
 寝袋は貸し出しできます。

□定 員:20名くらい

□申込方法:
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要
をお知らせください。

□申し込み・お問い合わせ: 山村塾事務局 担当:森、小森
〒834-1222 福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森
TEL・FAX 0943-42-4300  事務局携帯:080-8562-4558
Eメール:sannsonn@f2.dion.ne.jp
山村塾HP http://www.h3.dion.ne.jp/~sannsonn/

+++++++++++++++++++++++++++++++
※山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。
+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by egaonomori | 2013-03-12 14:10 | おしらせ | Comments(0)
山村塾のケヤキ林にて植樹を行います。
ケヤキ林では平成3年と平成16年の台風被害後に、
ケヤキ、ヤマザクラ、クヌギ、コナラなどのいろいろな木を育ててきました。
今回は、クヌギ、ホオノキを空いたスペースに補植します。

そして植樹後は、大きくなったケヤキとヤマザクラの枝を落とす、
森の手入れも予定しています。
早春の山ですがすがしい空気の中、一緒に山の手入れをしましょう!

□日程:2/24(日)9:30~16:00

□集合:9:00に八女市黒木総合支所の駐車場(厳守)
    (八女市黒木町今1314-1)
※これまでの道路が通行止めとなり、迂回路を通る必要があります。
 集合後、車を乗り合わせてえがおの森に向かいます。
※公共交通機関をご利用の方は、堀川バス JR羽犬塚駅 8:12発→黒木9:03着を
 ご利用ください。スタッフが送迎に参ります。申込時に送迎希望とお知らせください。

□内容:植林  
標高約800Mのケヤキ林で、クヌギ、ホオノキの記念樹を植樹します。
そして、台風による風倒木被害の後に植えられたケヤキとヤマザクラの手入れとして、
枝を落とすなどの作業をします。 

□参加費:一般 1,000円(3歳未満無料)、会員無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。
※前日ワーク参加費、会員は一食500円

□持ち物:長袖、長ズボン、帽子、軍手、地下足袋または
 長靴や軽登山靴など
※寒くない格好でお越し下さい。
※雨天のときは雨合羽。
(貸出用ありますが、できるだけご準備ください。)

□定 員:20名くらい

□申込方法:
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要
をお知らせください。

□申し込み・お問い合わせ: 山村塾事務局 担当:森、小森
〒834-1222 福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森
TEL・FAX 0943-42-4300  事務局携帯:080-8562-4558
Eメール:sannsonn@f2.dion.ne.jp
山村塾HP http://www.h3.dion.ne.jp/~sannsonn/

+++++++++++++++++++++++++++++++
※山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。
+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by egaonomori | 2013-02-18 19:11 | おしらせ | Comments(0)
森林セラピー基地に認定された「くつろぎの森グリーンピア八女」
敷地内の遊歩道を整備します。
森の中のすがすがしい空気の中、楽しく汗をかいてワークをしませんか?
普段ではなかなか体験できない貴重なワークです。
2/21~3/12まで活動中の国際ボランティアもお待ちしています。
ぜひ、ご参加ください!

□日程:第1回  3/2(土)~3/3(日)  一泊二日
    第2回  3/9(土)~3/10(日)  一泊二日

□集合:9:00に八女市黒木総合支所の駐車場(厳守)
    (八女市黒木町今1314-1)
※公共交通機関をご利用の方は、
 堀川バス JR羽犬塚駅 8:12発→黒木9:03着をご利用ください。
 スタッフが送迎に参ります。申込時に送迎希望とお知らせください。

□解散:2日目 八女市黒木総合支所の駐車場 16:30頃

□内容:遊歩道整備
森林セラピー基地に認定された「くつろぎの森グリーンピア八女」
敷地内の遊歩道整備として間伐材を利用した階段工、スロープなどを
行います。
※雨天時は竹林整備、しいたけ菌うちなどの別メニューを予定。

□募集対象:16歳以上、定員10名くらい
農山村、里山保全、環境保全、国際交流などに興味関心をお持ちの方。

□参加費:山村塾・NICE会員・学生:3,000円、 一般:4,500円
※参加費は、1泊4食、保険、通信費を含みます。

□持ち物:汚れてよい服装(長袖、長ズボン)、作業靴または地下足袋、
帽子、軍手、着替え、タオル、防寒着、雨具(長靴、雨合羽上下)、
寝巻き、洗面用具(石鹸、シャンプーあります)
※泥で汚れる可能性がありますので、着替えは十分にお持ちください。
※雨合羽、長靴の貸出もできますが、できるだけご準備ください。

□申込方法:申し込み内容を、下記連絡先にご記入お願いします。
1)お名前
2)連絡先(住所、電話番号)
3)参加日程
4)黒木バス停からの送迎の必要
をお知らせください。

□申し込み・お問い合わせ: 山村塾事務局 担当:森、小森
〒834-1222 福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300  事務局携帯:080-8562-4558
Eメール:sannsonn@f2.dion.ne.jp
HP http://www.h3.dion.ne.jp/~sannsonn/

☆★企画運営について★☆
■主催:山村塾

■共催:(特活)NICE、笠原里山振興会、
    (特活)日本環境保全ボランティアネットワーク(JCVN)

☆★山村塾とは★☆
都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

※この活動は、世界中からボランティアを募り、2/21~3/12の
 期間行われる黒木国際ワークキャンプ「里山20日ボランティア2013」
 と連携して行います。現在、イタリア、フランス、韓国、アメリカ、
 日本のボランティア8名が参加予定です。
 活動ブログhttp://egaonomori.exblog.jp/

※里山ミニワークは、里山でちょこっと働こう!を合言葉に、
 棚田や里山の保全活動を行うボランティア合宿です。
[PR]
by egaonomori | 2013-02-18 11:52 | おしらせ | Comments(0)
f0187336_10332961.jpg

◆◇◆里山ミニワーク「農産加工(納豆・味噌)」◆◇◆
昔ながらのワラ苞(づと)で納豆を仕込んだり、
手製のみそ仕込みに挑戦しませんか?
四季菜館(椿原家)の味噌作りや農作業を手伝いつつ、
自分達の味噌も仕込んじゃおう!というイベントです。
自分で仕込んだ味噌の味は、また格別です!
ご参加お待ちしております!

□日程:2/16(土)~17(日)
※土曜日9:30集合、日曜日15:30解散

□場所:農林業体験交流施設「四季菜館」
    福岡県八女市黒木町笠原641
   (館長 椿原まり子/TEL0943-42-2722)

□内容:納豆と味噌づくり
土曜日、納豆作りと味噌づくり準備。余裕があれば野菜収穫お手伝いも。
日曜日、各自の味噌仕込み+四季菜館の味噌仕込のお手伝い。

□参加費:
 一般6,500円、山村塾会員5,500円、学生・子供3,000円。
※1泊4食、通信費、保険代、納豆のお土産代。3歳以下は無料。
※参加費のほか、材料費として、味噌350円/キロが必要です。

□持ち物:汚れてよい服装(長袖、長ズボン、作業靴または長靴、帽子、
 軍手)、着替え、タオル、防寒着、雨具(雨合羽上下、長靴)、
 寝巻き、洗面用具(石鹸、シャンプーあります)、みその容器など
※屋外で作りますので、寒くない格好をお願いします。
※味噌を仕込む容器を準備してください。深めのものが良いです。

□申し込み方法:
以下の項目をご記入の上、お申込み下さい。(20名定員)
1)お名前
2)連絡先
3)同行者お名前
4)黒木バス停送迎:(希望する、希望しない)
5)その他(参加日程などご希望あれば)

□申し込み・問い合わせ:山村塾事務局 小森・森
  TEL・FAX 0943-42-4300 事務局携帯:080-8562-4558 
  Email:sannsonn@f2.dion.ne.jp
  http://www.h3.dion.ne.jp/~sannsonn/

++++++++++++++++++++++++++++++
※山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
 豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。
※里山ミニワークは、里山でちょこっと働こう!を合言葉に、
 棚田や里山の保全活動を行うボランティア合宿です。
++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by egaonomori | 2013-02-09 10:34 | おしらせ | Comments(0)
2/10(日)
◇◆山林コース「しいたけ菌うち」◆◇

しいたけ原木で栽培するしいたけ、味は格別です。
クヌギの木に穴をあけ、そこに小さな種ゴマを打ち付けて植菌します。
山を眺めてたき火にあたりながらする作業、
自然の中で食べる郷土料理満載のおいしいお弁当。
都会の日常にはない特別な空間と体験ではないでしょうか。
冬の里山を体感して、わいわいと楽しく作業をしましょう!

お時間のある方は、前日ワークも開催予定です。
ふるってご参加ください!

□日程:2/10(日)9:30~16:00

□集合:9:00に八女市黒木総合支所の駐車場(厳守)
    (八女市黒木町今1314-1)
※これまでの道路が通行止めとなり、迂回路を通る必要があります。
 集合後、車を乗り合わせてえがおの森に向かいます。
※公共交通機関をご利用の方は、堀川バス JR羽犬塚駅 8:12発→黒木9:03着を
 ご利用ください。スタッフが送迎に参ります。申込時に送迎希望とお知らせください。

□内容:しいたけ菌打ち  
宮園家のしいたけ原木栽培のお手伝いをします。
穴をあけたクヌギの木に、種ゴマを打ち付けて植菌します。
山小屋近くで郷土料理満載のおいしいお弁当を食べます!

□参加費:一般 1,000円(3歳未満無料)、会員無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。
※前日ワーク参加費、会員は一食500円

□持ち物:長袖、長ズボン、帽子、軍手、地下足袋または
 長靴や軽登山靴など
※寒くない格好でお越し下さい。
※金づちを持っている人は持ってきてください。
※雨天のときは雨合羽。
(貸出用ありますが、できるだけご準備ください。)

□定 員:20名くらい

□申込方法:
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要
をお知らせください。

□申し込み・お問い合わせ: 山村塾事務局 担当:森・小森
〒834-1222 福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森
TEL・FAX 0943-42-4300  事務局携帯:080-8562-4558
Eメール:sannsonn@f2.dion.ne.jp
山村塾HP http://www.h3.dion.ne.jp/~sannsonn/

+++++++++++++++++++++++++++++++
※山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。
+++++++++++++++++++++++++++++++
© 2013 Microsoft使用条件プライバシー開発者向け情報 (英語)日本語
[PR]
by egaonomori | 2013-01-21 15:52 | おしらせ | Comments(0)
新年を迎え、一年間の無病息災と五穀豊穣を願う正月行事です。
山村塾の棚田で空高く設置された竹のやぐらが、音を立てて燃え上がります!
本来は子どもによる行事なので、ご家族での参加も大歓迎!
そのあとは七草粥やぜんざい、四季菜館の美味しいカモを食べながら、
一緒に新年を祝いましょう。

みなさんのたくさんの参加を、お待ちしております。

f0187336_1653595.jpg


□日程:1/13(日)9:30~16:00頃 

□集合:9:30に黒木町総合支所の駐車場(八女市黒木町今1314-1) 
 ※これまでの道路が通行止めとなり、迂回路を通る必要があります。
 集合後、車を乗り合わせて四季菜館に向かいます。ご理解とご協力をお願いします。
 ※公共交通機関をご利用の方は、堀川バス 羽犬塚 8:50発→黒木9:37着を
 ご利用ください。スタッフが送迎に参ります。申込時に送迎希望とお知らせください。

□場所:農林業体験交流施設「四季菜館」
    (当日の連絡先:事務局携帯 080-8562-4558)

□内容:左義長(どんと焼き)、七草粥、ぜんざい、カモ

□参加費:一般 1000円(3歳以下無料)、会員無料
 ※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

□持ち物:汚れてもよい、また寒くない服装(長袖、長ズボン、帽子、
     軍手、作業靴)、正月のしめ飾りや書初めなど
 ※火の粉が飛びますので、ナイロン系の服装は避けてください。
 ※しめ飾りは、金属やプラスチックを外してお持ち下さい。

□申込方法:
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要
をお知らせください。

 ※前日の1/12(土)左義長の準備、竹の切り出しを手伝ってくれる方募集!
 こちらは9時に黒木町総合支所駐車場に集合です。
(参加費:会員は1食500円、一般の方は二日間の参加で5,500円、
 学生・子どもは3,000円となります。)

□申し込み・お問い合わせ:山村塾事務局 担当:森・小森
 〒834-1222
 福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
 TEL・FAX:0943-42-4300 事務局携帯:080-8562-4558
 Eメール:sannsonn@f2.dion.ne.jp
 山村塾HP http://www.h3.dion.ne.jp/~sannsonn/

f0187336_1645178.jpg

f0187336_165622.jpg

f0187336_1651741.jpg
f0187336_16558100.jpg
f0187336_165478.jpg

[PR]
by egaonomori | 2012-12-12 16:08 | おしらせ | Comments(0)
今日は平日にもかかわらず12人もの方々に来ていただきました。
二手に分かれ、一方は河岸にあったお宅の、泥砂や瓦礫の流入したビニールハウス内の片付け、他方は四季菜館の畑で泥に埋まったマルチを破れないように取り除く作業。
今日も相変わらずの真夏日で、燦々と太陽の照りつける中での作業でしたが、皆さんが自己管理に徹底しつつ頑張って下さったおかげで、無事に作業を終えることができました。暑い中本当にありがとうございました!
梅澤 光里

Though it was a weekday today,as many as 12 people helped us.
Some of us worked in the field of Shikisaikan to remove the black sheets,which are buried under mud,and others helped another family to dig their belongings from their field filled with mud.
The sun was so strong and it was soooo hot today,but we finished today's work without any problems thanks to everyone's perseverance and self-control.
Ume
f0187336_212131.jpg
f0187336_21204236.jpg
f0187336_21202334.jpg

[PR]
by egaonomori | 2012-08-03 21:22 | おしらせ | Comments(0)

災害ボランティア

今日も7名の方々に来ていただきました。
今日お手伝いをしたのは木工作家さんのお宅で、作品用の資材置き場を中心に泥の除去などを行いました。
写真のように、土砂だけでなく比較的大きな石なども屋内に流入・堆積していて、豪雨の恐ろしさを改めて実感しました。
泥をかぶってしまった作品用の大切な材木も、一つ一つ水洗いをして乾かします。

また、今日は鍼灸師さんにもボランティアとして来ていただいて、えがおの森に避難されている方を中心に施術をしていただきました。避難生活も二週間以上になり、精神的・身体的疲労のたまっている方も多いはすですが、おかげさまで今日はそういった方々にもリラックスしてもらえたと思います。
梅澤 光里

Today we helped a local woodworker to remove mud from his storehouses.
As you can see in these pictures,not only mud but also big stones were in the inside.I could see how terrible the heavy rain was.
Some of the wood for his work was covered with mud.I also helped him to wash and dry it.

One of the volunteers was a practitioner of acupuncture and moxibustioni.Not a few evacuees must be tired from the life here.I believe that they were relieved thanks to his treatment.
Ume
f0187336_2199100.jpg

f0187336_2184796.jpg

f0187336_2182819.jpg

f0187336_218170.jpg

f0187336_2172171.jpg

[PR]
by egaonomori | 2012-08-02 21:11 | おしらせ | Comments(0)
えがおの森の畑でなすときゅうりがとれ始めています。
昼間に野菜をとりに行き、晩にそれを調理して食べるよろこび!
f0187336_21292246.jpg


梅澤 光里
[PR]
by egaonomori | 2012-07-13 21:31 | おしらせ | Comments(0)

アルバム2「

続きです。
f0187336_21101154.jpg

早朝の竹皮集め。



f0187336_2195715.jpg

竹皮編みだけでなく、竹細工も。



f0187336_2193240.jpg

最終日前日の振り返りの様子。みんなで意見や感想、展望などを共有します。



f0187336_219490.jpg

河津さん主催の七夕アクション。一人ひとりが環境保護のためにできることを短冊に書きました。


ワークキャンプに参加してくれたみんな、たくさんの思い出をありがとう。そして私たちの活動を支えてくださった山村塾の皆さん、本当にありがとうございました。

梅澤 光里
[PR]
by egaonomori | 2012-07-13 21:21 | おしらせ | Comments(0)