山村塾国際ボランティア・えがおの森メンバーの活動ブログです。This is the blog of Int'l volunteers in Egaonomorim Kurogi by Sansonjuku.


by egaonomori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マイケルと一緒に、地域農家さんのお手伝いに行ってきました。
とても暑いですね~・・・。しいたけ原木の組み立てです。

しいたけ原木は、冬の寒いときに菌を打ち込んで2回の雨季を通じてしいたけ菌が回ります。
しいたけ原木になるクヌギやナラの木は(どんぐりの木)、生木でとても重たいです。
重いものを担いで山に入る力仕事なので、本来ならば冬に体を温めながらやる仕事です。
ところが春になるとお茶やら田植えやらで忙しい笠原の農家さん、やはり人手不足です。
そこで里山ボランティア567のマイケルと森がお手伝い!
暑い中、頑張りました!マムシが出たって何のその!

【written by Mariko】

f0187336_15351653.jpg
f0187336_15352879.jpg
    
f0187336_15354681.jpg
    やったー!!
[PR]
by egaonomori | 2011-07-15 21:34 | 里山ボラ567 | Comments(0)

アッシャと、茶農家さんのお手伝いです。
こちらの農家さんは笠原に八女茶が伝えられて初めてお茶を栽培したといわれる
三十四代太郎五郎久家茶園さんで、茶畑の草取り、そして和紅茶の茶摘みのお手伝いをしました。

緑茶が大好きなアシャ、今回のボランティアワークで茶摘に関わったことは彼女の中でも特別です。
そして今日はなんと!? 茶摘械を持たせていただいて一畝茶摘を体験しました。
一生の思い出になったことでしょう♪

【written by Mariko】
f0187336_15514492.jpg
f0187336_15515416.jpg
f0187336_1552149.jpg
f0187336_15521010.jpg

[PR]
by egaonomori | 2011-07-14 21:45 | 里山ボラ567 | Comments(0)

この日はアッシャと八女市からのゲスト、小森さんと4人で皮の収穫に竹林に入りました。
日本でも黒木町、星野村、うきは市にしかないといわれる皮白竹の皮を収穫しました。
版画のバレンやお相撲さんの雪駄などに使われている竹皮細工の原料です。
竹林が荒れ放題で手のつけようがなくなっている放置林がたくさんある現状ですが、
昔の暮らしのように自然素材を再利用しようと動きが活発になっています。

【written by Mariko】
f0187336_16104294.jpg

[PR]
by egaonomori | 2011-07-09 16:01 | 里山ボラ567 | Comments(0)