山村塾国際ボランティア・えがおの森メンバーの活動ブログです。This is the blog of Int'l volunteers in Egaonomorim Kurogi by Sansonjuku.


by egaonomori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

山村塾ではNICEと連携して
6ヶ月間の研修プログラム
田舎で働き隊!参加者を募集しています。
(つまりは山村塾スタッフになりたい人を募集!)

以下、ご紹介よろしくお願いします!

+++++ここから(転送転載歓迎!)++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 山村塾が 田舎で働き隊!募集!!
 ~福岡県八女市黒木町に6ヶ月滞在~
 http://www.nice1.gr.jp/inaka_kurogi/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんな方におススメです
●NPOの現場有給スタッフとして長期的に、地域活性化に取り組みたい!
●将来はNPOで働いたり、農村に住むことも考えている!
●農林業や地域づくりの価値や技術を学び、更に深めて貢献したい!

□期間 7月1日~3月31日のうち6-8ヶ月間

□募集人数 1名

□受入団体
山村塾 http://www.h3.dion.ne.jp/~sannsonn/
地元農林家と都市住民が協力して活動するグループです。
環境保全型農業による耕作放棄農地(棚田)の復田・管理、
杉・桧の風倒木被害地での広葉樹の森づくりを行っています。

□内容
・里山保全ボランティア合宿のコーディネート
-森林セラピーロードの遊歩道整備、東屋やベンチづくり
-地元の農林家のお手伝い。(合鴨稲作、無農薬の畑、スギ林の枝打ち)
-廃校跡を利用した交流センター「えがおの森」に滞在し、運営や管理のお手伝
い。
・都市と農村交流プログラムの企画・運営
・ネットショップの商品探し
・その他
 -山村塾事務局の運営

□こんな方におススメ
 ・里山保全・活用に関心がある方
 ・都市と農村の交流プログラムに関心がある方
 ・環境教育に関心がある方

□研修手当 宿泊・食事に加え5万円/月
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※募集について詳しくは→ http://www.nice1.gr.jp/inaka_kurogi/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□問い合わせ先
特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
担当:上田
電話:03-3358-7140 FAX:03-3358-7149
メール: in@nice1.gr.jp

※その他
山村塾以外でも募集中!詳しくは募集ページを!!
http://www.nice1.gr.jp/inaka/

+++++ここまで++++++
[PR]
by egaonomori | 2011-08-24 12:11 | 田舎で働き隊! | Comments(0)

宮園家ワークの最後


里山ボラ567・宮園家ワーク、最後の日の様子です。7月26日のことです。
しいたけ原木栽培の、今年仕込んだ原木を立て終わりました。
生木はとても重たいです。直径30センチほどある木は、数人がかりで運搬して立てました。

このしいたけ原木の仕込みは、私・森にとってはとても思い入れのあるホタ場です。
私がリーダーを務めた80日間ボラが杉の木の片づけを行い、冬に行われた20日間ボラが菌打ちをしてこのホタ場に運搬・伏せ込みをしました。
そして初の試み・里山ボラ567が原木を立ててこの仕込を終了。
今年の一連の仕込をそれぞれのボランティアと一緒に行いました。
ここでしいたけが取れるようになるのは来年の秋以降!!早く皆で仕込んだしいたけに会いたいです。

f0187336_12313250.jpg

    大きな原木は、「ムカデ組み」をします。
f0187336_12314849.jpg

    アシャ、しばし休憩。
f0187336_12322018.jpg

    今年のしいたけ原木の仕込み、終了!!
[PR]
by egaonomori | 2011-08-23 12:34 | 里山ボラ567 | Comments(0)

7月22日~24日に行われたこどもキャンプ、アシャとマイケルはいつも子ども達に大人気でした。
山に行って清水から水を引いてそうめん流しをしたり、川で遊んだり。
アシャとマイケルにとっても楽しかったに違いありません。

【Written by Mariko】
f0187336_1728681.jpg

    えがおの森にいたヤギ。マイケルに頭突き!
f0187336_17282086.jpg

    マイケルが竹とんぼを作っています。手が器用。
f0187336_17283124.jpg

    川遊びが終わって帰路に着く、夏の日の一ページです。
[PR]
by egaonomori | 2011-08-20 17:31 | 里山ボラ567 | Comments(0)

7月22日~24日に行われた山村塾たんけんキャンプの一日です。
マイケルが体を張って田んぼに入り、カモを捕獲!
この後は、子ども達も一緒に川遊びです。

【Written by Mariko】
f0187336_17223892.jpg
f0187336_17224824.jpg
f0187336_17225930.jpg
f0187336_172394.jpg

[PR]
by egaonomori | 2011-08-20 17:23 | 里山ボラ567 | Comments(0)
地域の方のお手伝いに、お茶が大好きなアシャが大橋さんのお宅・大幸園へ行きました。
大幸園は、堆肥から自分達で作っている完全無農薬の茶農家さんです。

台風が接近していた7月19日、外は強風だったので茶工場でのお仕事になりました。
まずはお茶の袋詰め。手作業なんです。200本くらい、詰めました。
午後は茶工場の掃除、すごい埃です。息をするのも大変なくらい・・・。
お茶を作るということは畑だけの仕事ではありません。
いろんなお茶の仕事を体験できたアシャ、この日も大満足な様子でした。

【Written by Mariko】
f0187336_16574927.jpg
f0187336_16584269.jpg
f0187336_1712925.jpg

[PR]
by egaonomori | 2011-08-20 16:58 | 里山ボラ567 | Comments(0)

SATSUMIカット


とある夜の様子です。
ボランティアが長期で滞在すると必ずぶつかる壁・・・それはヘアカット。
皆髪が伸びて、「髪を切りたい!!」といつも大騒ぎをします。
マイケルにもそれは例外ではなく、とうとう髪を切ることにしました。宮園家で。
宮園家のお母さん、佐津美さんがヘアスタイリストです。
お母さんが美容師だというマイケル、「ここが長い、ここをもうちょっと・・・」とリクエストをしながら佐津美さんに髪を切ってもらいました。
すっきりしたマイケル、よかったね♪

【Written by Mariko】
f0187336_16474247.jpg

[PR]
by egaonomori | 2011-08-20 16:48 | 里山ボラ567 | Comments(0)
マイケルと小森さんの男組みで、山村塾農家会員さんの岳さん宅に行って来た時の様子です。
トマト畑での作業、また林業農家の岳さん宅の林道端を草刈しました。
草刈機での作業は、大変です・・・さすが、男組み!!

【written by Mariko】
f0187336_1725351.jpg
f0187336_17291768.jpg

[PR]
by egaonomori | 2011-08-09 17:30 | 里山ボラ567 | Comments(0)

畦塗り・田植え

6月18・19日に行われた、稲作コースの里山ミニワーク「畦塗り・田植え」の様子です。
生憎の雨の中でしたが、参加者のみなさんの色とりどりの合羽の色がきれいでしたね~。
アッシャの思い出ベスト2を獲得した泥合戦もありました!
私のTシャツは今も泥染めでいい感じです・・・。

【written by Mariko】

f0187336_113594.jpg
f0187336_1141535.jpg
f0187336_1142522.jpg
f0187336_1143534.jpg

[PR]
by egaonomori | 2011-08-09 11:18 | 里山ボラ567 | Comments(2)

里山ボラ567、無事終了!


里山ボランティア567が、無事終了いたしました!
マリーから始まって2番目にアッシャが7月29日、そしての最後のマイケルが8月1日に黒木を出発しました。
今回山村塾にとって初めての3ヶ月間中長期ボランティアの受け入れでしたが、お茶・田んぼの忙しい時期にボランティアに活躍してもらうことができました。
受け入れ農家の宮園家・椿原家を始め、地域の農家さんには感謝感謝でいっぱいです。
山村塾行事にも参加してもらい、参加者の方や子供キャンプの子ども達にも大人気のボランティアでした。

今振り返ると、今回のメインテーマはずばり!「笠原の八女茶」でした。
お茶摘み、お茶の袋詰め、工場掃除等々、お茶三昧でした。(もちろん田んぼや野菜畑の作業もありましたが・・・)
ボランティアのみんなも、たくさんの八女茶をお土産に帰国しました。
これからは八女茶の親善大使として、各故郷に八女茶を広げてくれることでしょう。

また笠原に帰って来る日が楽しみです。
3人を思い出しながら、ぼちぼちと写真をアップしていこうと思います。

【written by Mariko】
[PR]
by egaonomori | 2011-08-09 10:10 | 里山ボラ567 | Comments(0)