山村塾国際ボランティア・えがおの森メンバーの活動ブログです。This is the blog of Int'l volunteers in Egaonomorim Kurogi by Sansonjuku.


by egaonomori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年の災害ボランティアは12月23日で終了しました。引き続き、来年の1月からも行っていきます。約5ヶ月間、災害ボランティアが行われました。多くのボランティアの協力により、少しづつ復興への道を歩んでいます。

例えば、田んぼに土砂が多く入り込んだために、農業を辞めようと思っていた農家さんがいました。
でも、ボランティアが土砂を撤去してくれたおかげで、また農業を続けようと決意してくれました。
農家さんが農業を続けるということは、日本の食糧自給率を維持することにも繋がります。それから、田んぼが耕作放棄にならないということは、生物多様性、里山の維持にも繋がります。もし、里山がなくなってしまうと、災害があった時に、より被害が大きくなるでしょう。

このように、ボランティアが生み出すものは実に多く、また私たちの生活と密接に関わっています。と、最近災害ボランティアに関わっていく中で気づかされました。これからも、災害復興をしつつ、多くのことを学んでいくと思います。まだまだ、若輩ものですが、来年もよろしくお願いします。
また、山村塾イベントもどんどん開催されていくので、そちらの方もよろしくお願いします。ちなみに、来月は左義長です(詳細は後日)。
では、皆さんよいお年を!

豊国寛隆

f0187336_20242963.jpg

土砂の撤去

f0187336_20251353.jpg

土砂撤去後

f0187336_2030659.jpg

水路の土砂を撤去

We restored the place that encountered a disaster. Because this place(Kurogi town)
has disaster before 5 month. Volunteers have big power.Because They recovery many fields(rice,tea,etc). Then farmers can farm. and Japan get food self-sufficiency ratio. Also protect Mt. village. If we lost Mt.village, We will get many damage.
I noticed it in the work.

Hirotaka Toyokuni
[PR]
by egaonomori | 2012-12-25 20:59 | 笠原災害 Disaster | Comments(0)
山村塾でボランティアスタッフをしています豊国です。
昨年の10月~今年の3月まで、山村塾で研修生をしていました。
今回は2、3ヶ月という短い期間ですが、活動報告などを随時載せていきたいと思います。

というわけで、こないだ行ったチェーンソー講座の様子です。
チェーンソーの基本的な使い方、フォーム、手入れの仕方などを教わりました。
私にとっては約1年ぶりのチェーンソーで、勘がやや戻ってきたかな?という感じです。
夜の交流会では、田舎暮らしの実際や林業の現状について語り合いました。

この講座は全3回の予定ですが、参加者の希望によっては、増加も可能です。多くの人のリピートを期待しています。次回のチェーンソー講座は1月19、20日(土、日)です。
以下内容と日程です。

■第2回 「チェーンソー基本編2」
 1/19(土)~20(日)四季菜館
 ・チェーンソーの整備と目立て、基本操作
 ・チェーンソーワーク(丸太を使ったトレーニング)
 ・丸太で伐木練習(受口づくり練習、つっこみ切りなど)

◆集合:9:00に八女市黒木総合支所の駐車場(厳守)
     (八女市黒木町今1314-1)
 ※豪雨災害の影響で、現地まで迂回路を通る必要があります。
  集合後、車を乗り合わせて移動しますので、ご理解とご協力を
  お願いします。
 ※公共交通機関をご利用の方は、堀川バス黒木営業所までスタッフが
  送迎に参ります。申込時に送迎希望とお知らせ下さい。

◆開催場所:
 第1回、第2回は、農林業体験交流施設「四季菜館」
 (八女市黒木町笠原641)
 第3回は笠原東交流センター「えがおの森」
 (八女市黒木町笠原9836-1)

◆参加費(1回につき):一般7,000 円
   過去の参加者、会員5,500円 学生4,000 円
 ※食事(4食)、施設使用料、保険、資料代、運営費として
 ※テキストとして「図解チェーンソーワーク入門(全国林業改良普及協会、
  1800円)」を使用します。ご持参いただくか当日ご購入下さい。
 ※交流会の酒代は、実費ご負担ください。

◆募集対象:18 歳以上で20名。
 ※定員になり次第締め切ります。
 ※第1回と第2回は、回単位で参加を受け付けます。第3回は第1回または
  第2回の参加者、および過去の参加者を対象とします。

◆申込方法:
 以下ご記入の上、事務局までお申し込み下さい。
 受付後、参加資料をお送りします。
 1)氏名
 2)年齢
 3)住所
 4)TEL
 5)携帯電話(当日連絡用)
 6)所属(あれば)
 6)山仕事・チェーンソー経験
 7)黒木バス停からの送迎の必要
 8)参加希望の講座(1 2 3)

◆申し込み、お問い合わせ:山村塾事務局 小森耕太
 〒834-1222
 福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
 TEL・FAX 0943-42-4300
 山村塾事務局携帯 080-8562-4558
 Eメール:sannsonn@f2.dion.ne.jp
 山村塾HP http://www.h3.dion.ne.jp/~sannsonn/

◆主 催:山村塾
◆協 力:黒木町林業振興会
 ※この活動は、森林環境税を活用した「福岡県森林づくり活動公募事業」の
  助成を受けて行われます。
 ※この活動は、グリーンボランティア保険に加入します。安全管理には
  充分配慮しますが、基本的には自己責任での活動であることを
  ご理解ください。

皆さんのご参加をお待ちしています。

f0187336_23504797.jpg

フォームの確認

f0187336_23514943.jpg

刃の研ぎ方

f0187336_23531126.jpg

丸太切りの実習

f0187336_23541154.jpg

受け口作り(木を倒すときの方向が決まります)

f0187336_23555686.jpg

皆さんお疲れ様でした

English

We learned chain saw.
Because We can easy buy a chain saw. But If user mistake chain saw, user has damage. I think user learn to chain saw.
[PR]
by egaonomori | 2012-12-15 00:07 | Comments(0)
新年を迎え、一年間の無病息災と五穀豊穣を願う正月行事です。
山村塾の棚田で空高く設置された竹のやぐらが、音を立てて燃え上がります!
本来は子どもによる行事なので、ご家族での参加も大歓迎!
そのあとは七草粥やぜんざい、四季菜館の美味しいカモを食べながら、
一緒に新年を祝いましょう。

みなさんのたくさんの参加を、お待ちしております。

f0187336_1653595.jpg


□日程:1/13(日)9:30~16:00頃 

□集合:9:30に黒木町総合支所の駐車場(八女市黒木町今1314-1) 
 ※これまでの道路が通行止めとなり、迂回路を通る必要があります。
 集合後、車を乗り合わせて四季菜館に向かいます。ご理解とご協力をお願いします。
 ※公共交通機関をご利用の方は、堀川バス 羽犬塚 8:50発→黒木9:37着を
 ご利用ください。スタッフが送迎に参ります。申込時に送迎希望とお知らせください。

□場所:農林業体験交流施設「四季菜館」
    (当日の連絡先:事務局携帯 080-8562-4558)

□内容:左義長(どんと焼き)、七草粥、ぜんざい、カモ

□参加費:一般 1000円(3歳以下無料)、会員無料
 ※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

□持ち物:汚れてもよい、また寒くない服装(長袖、長ズボン、帽子、
     軍手、作業靴)、正月のしめ飾りや書初めなど
 ※火の粉が飛びますので、ナイロン系の服装は避けてください。
 ※しめ飾りは、金属やプラスチックを外してお持ち下さい。

□申込方法:
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要
をお知らせください。

 ※前日の1/12(土)左義長の準備、竹の切り出しを手伝ってくれる方募集!
 こちらは9時に黒木町総合支所駐車場に集合です。
(参加費:会員は1食500円、一般の方は二日間の参加で5,500円、
 学生・子どもは3,000円となります。)

□申し込み・お問い合わせ:山村塾事務局 担当:森・小森
 〒834-1222
 福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
 TEL・FAX:0943-42-4300 事務局携帯:080-8562-4558
 Eメール:sannsonn@f2.dion.ne.jp
 山村塾HP http://www.h3.dion.ne.jp/~sannsonn/

f0187336_1645178.jpg

f0187336_165622.jpg

f0187336_1651741.jpg
f0187336_16558100.jpg
f0187336_165478.jpg

[PR]
by egaonomori | 2012-12-12 16:08 | おしらせ | Comments(0)
◇◆◇Traditional event for health and good harvest for the new year◆◇◆

Sagiccho is one of the traditional events on Lunar New Year.
This event is to pray good health and good harvest throughout the new year.
It is mostly done by children, and we burn the New Year's decorations and
kakizome (the first calligraphy writing of the New Year) .
Let's join our traditional New Year's event with some traditional food!

f0187336_1557976.jpg


Event: Sagiccho (Dontoyaki in different name)

Date & Time: January 13th (Sunday) 9:30~16:00

Meeting point & Time : At 9:30, KUROGI SOGO SHISYO (1314-1 Ima, Kurogi, Yame)
or KUROGI station of HORIKAWA Bus; leaving JR Hainuzuka St. 8:50 → Kurogi 9:37

Place: "SHIKISAIKAN" Kurogi, Yame City
641 Kasahara, Kurogi, Yame City, Fukuoka.

Fees: 1,000 yen (includes lunch, insurance, and newsletter)
Free for under 3-years old and Sansonjuku

Host & Contact: SANSONJUKU
TEL・FAX: 0943-42-4300 Mobile:080-8562-4558
E-mail:sannsonn@f2.dion.ne.jp

English is available by Mariko Mori (Staff),
please feel free to contact us for further questions and application!
Let's experience traditional event for the Japanese New Year in beautiful Kurogi!

※SANSONJUKU is volunteer group to promote a widespread understanding of
organic agriculture and the sustainable forest management in Kurogi.
We hold International Working Holiday and International Workcamps to have 
many volunteers from different places.
[PR]
by egaonomori | 2012-12-12 15:58 | Event info in Eng. | Comments(0)