山村塾国際ボランティア・えがおの森メンバーの活動ブログです。This is the blog of Int'l volunteers in Egaonomorim Kurogi by Sansonjuku.


by egaonomori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

農林水産業体験ツアー

ハゼの木が美しく紅葉をしています。そんないいお天気に恵まれた先週の土曜日は、農林水産業体験ツアーの受け入れを行いました!
福岡県が募集している農業応援団の応援ファミリーに登録されている方達が対象です。小学生から大人まで11名の方々にご参加頂きました^ ^

The leaves of Haze turned into beautiful red. Last Saturday was lovely and we had a agricultural tour for people who want to support farmers. This time, 11 people joined including children.
f0187336_19135820.jpg


今回の作業内容は、、、ソバの実の収穫、及び脱穀。そして3年前の災害で崩れた棚田の石垣の修復作業です!
機械は一切使わず、全て昔ながらの道具を使いながら手作業で行います!!

We harvested and thresh a soba.we also fixed the stone wall in the paddy field was destroyed by heavy rain.
We didn't use any machine...just did it by old tools and hand!

鎌を使い、ソバを収穫した後は、木の棒で叩いて、蕎麦の実を落とします。
落とした蕎麦の実には、雑草や土埃がたくさん混ざっているので、トウミを行います。
☆トウミとは、風の力で軽いゴミだけを吹き飛ばし、重いソバの実だけを選別する作業です。

We hitted soba by wooden stick to fall the seeds of soba after harvesting.
We did 'toumi',which separate the seeds of soba from other dust by the winds blow.

なんともレトロな趣のある、古き時代の道具達です。

f0187336_19144854.jpg

f0187336_19151683.jpg


午後からは、石垣の修復作業です。
In the afternoon,we fixed the stone wall.

雨で崩れた石垣の石を皆んなで掘り起こして、大きい石(石垣の表面に積む'表石')と小さい石(表石を後ろから支える石)に分けていきます。これがなかなかまた重労働(^_^;)

We dig the ground and took stones out ,and separate the small one and big one. This was tough work...!
f0187336_1916315.jpg


皆さんの力で、崩れていた石が全て取り除かれ、すっきり綺麗になりました!
今日の作業はここまで。これらの石を使ってまた石垣を積み上げる作業はまた後日行います。
All stones were removed and looks really tidy after working! We did good job:)

次の日は筋肉痛になるかもしれませんが、美しい自然の中で、体を動かして働くのは本当に気持ちがいいです!
皆さんの笑顔も晴れ晴れしいですね^_^ また笠原にぜひ遊びに(働きに⁉︎)来てください♪
We may have a muscle pain next day,but it was very nice to work in the beautiful nature!
Everyone's smile is very very good:) We are waiting for you guys to come back (and work!?) to kasahara again♪

f0187336_19163197.jpg

Minako
[PR]
by egaonomori | 2015-12-20 19:17 | Comments(0)
今年も残すところあと1ヶ月…そんな時期にピッタリなイベント、里山ミニワーク「もちつきとしめ縄作り」を先週行いました。

まずは初めてのしめ縄作り!!
収穫した稲を、脱穀機を使い、丁寧に揃え、その後は芯の無い柔らかい稲を一本一本、手で取り除いていきます。実はこの、稲の選別作業が一番時間がかかるそうです。

ある程度の量になったところで、いよいよしめ縄作り開始です!

Just 1 month has left till a new year! Last week we had a event ,'making mochi (rice cake)and simenawa (a Japanese traditional decoration for a new year)'

At first we made shimenawa!
We made the straw the same length by a threshing machine,and we remove soft one by hand. Actually this work which choose good straw takes time most .

Finally we started to make a shimenawa after we collect straw to some extent.

f0187336_22444994.jpg


6つに分けた稲の束を、2人がかりでこより、太くしていきます。
力を込めて捻りながら、丁寧に形を作っていきます、、、!

We twisted two bundle of straw together to make it bigger by two persons. Actually it requires much power and technic...

f0187336_22371862.jpg


ようやく形が出来上がったら最後は飾り付け。
ダイダイとウラジロという2種類の葉を飾りに使います。(もちろん葉っぱは山まで取りに行きました)

このダイダイとウラジロという葉は、古い葉が落ちず、その上にどんどん新しい葉が生えてきます。なので子孫の繁栄を願い、昔の人たちはこの葉を縁起物として、正月の飾りに使ってきたそうです^ ^

We decorated it after shaping. There are two kinds of leaves for decoration,'daidai ' and ' urajiro '.
New leaves grow over old one in these plants,that's why people has decorated them since old time for a wish for prosperity of their posterity .
f0187336_2257410.jpg



さて、お腹が空いたところでいよいよ餅つき!

餅つきは石臼を使って行いました。石臼が固いので、上手く狙いを定めないと、杵が壊れしまいます。玄米餅と白餅の2種類をつき、つきたてのお餅に自家製のアンコを包んで、、、いただきます!!

In the end,we made mochi!!
We made white mochi and also brown one,and put some anko (red beans) in them right after pounding. Now here we go!! Itadakimasu!!

f0187336_2242364.jpg


立派なしめ縄とお餅で、良いお正月が迎えられそうです(^_^)
I think I will have a good new year because of beautiful shimenawa and mochi:)
f0187336_22431743.jpg


MINAKO
[PR]
by egaonomori | 2015-12-13 22:45 | Comments(0)

炭焼き・間伐イベント

賑やかだった80日ワークキャンプが終わり、えがおの森も静かになりました。

徐々に寒さも本格化してきており、11月下旬には山頂が白くなっているのを見ることができました。
ですが、そんな寒さにも負けず、12月はまだまだイベントがたくさんです!
11/21は炭焼きのイベントがありました。
前回作った炭を炭窯から取り出し、新しい炭になる木を入れ、火付けをしました。
夜は参加者とバーベキュー。そのまま炭小屋に泊まり、一晩中、炭窯の火を絶やさないよう、交替で見守ります。

翌日は間伐のイベントでした。
間伐とは、森林手入れ法の一つです。密になった立木を間引くことで、残った木の成長を促し、且つ、それを行うことで森に光が入り、下草が生え、森が豊かになります。
そんな非常に重要な仕事なのですが、実際にやってみるととても大変でした!
ですが、自分の手で、ノコとロープを使い、大きな木を切り倒した瞬間は感動もの。
皆さんの力で森を綺麗に整備することができました!

80days work camp has finished,and Egao no mori is quiet now.
It's getting colder ,so we saw the top of mountain was white a week ago.

But, we still have many events in December !
We made charcoal at 21st Nov.We took old charcoal out from charcoal kiln,and put new one.
At night we cooked BBQ and stay in a little hut beside kiln to keep making fire all night.

The next day we had another event of cutting tree down. This is the way of taking care of forest.
We cut some trees in a thick forest so that the rest of trees can grow well. In addition ,the forest will be sunnier and also underbrush can grow. So the forest will be rich.
This is very important work!!
It was exciting to fell a big tree by my hand!!
Thank you very much for maintaining the forest!!!
f0187336_1727964.jpg
f0187336_17264067.jpg



みなこ
Minako
[PR]
by egaonomori | 2015-12-03 17:28 | Comments(0)