山村塾国際ボランティア・えがおの森メンバーの活動ブログです。This is the blog of Int'l volunteers in Egaonomorim Kurogi by Sansonjuku.


by egaonomori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
山村塾では草刈機講習やチェーンソー研修を修了した方を、農家手伝いボランティアとして派遣する
「里山ボランティア制度」ということをやっています。

今回は、山村塾の農家会員・岳さんファミリーのお手伝いに
里山ボランティアとして参加した平島さんに体験レポートを寄稿いただきましたので
以下、紹介させていただきます!
皆さんも平島さんに続き、里山で働きませんか??(事務局 小森)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「茶摘み」体験レポート“早寝、早起きの農家生活
古里コース 平島和也

私は今年66歳(世間では“前期高齢者”という。但し、日本の農業就労者の“平均年齢”です)。山、森、外で身体を動かすのが好きで山村塾などの会員となり、里山で草刈り・植木剪定などをしています。
茶摘み体験は昨年に続き2回目です。きっかけは山村塾会員の西村さんが宮園代表宅で毎年作業されているのを聞き、私も体験したいと思い、小森事務局長にお願いしました。

昨年、黒木町高良篭の農家会員「岳さん」を紹介され、5月上旬約1週間体験しました。岳和喜さんは「山仕事講座」でチェーンソーの指導を受けお会いしたことがあり、奥様の飛鳥さんは奇遇にも山村塾で開催された「2000年、国際里山ワーキングホリデイ」に参加した同じメンバーでした。岳さん家族はおじいちゃん、おばあちゃん、岳さん夫婦、男の子3人(今年、小5、小2、保育園児)の3世代家族で賑やかです(私も孫5人がおり、正月にはおなじ3世代生活をしますが、日ごろは静かです)。

今年は、5月14日から29日まで約2週間超体験しましたので報告します。
岳さんの茶畑は高良篭・笠原地区に1町7反(主に玉露)、茶摘みの時期の作業は①おいかけ(玉露棚・茶木にネットを被せる)②茶摘み(熟練が必要で、岳さん夫婦が機械で刈る)③かたずけ(玉露棚・茶木に被せたネットをはがしてかたずける)、毎年4月末または5月上旬から1か月程度。

5月13日(日)山村塾行事「稲作コース・種まき」終了後、岳さん宅訪問
  14日(月)雨、納屋でトマト用ハウスの部品修理
  15日(火)小雨、畦切り(田の周りの畦の草刈り)
  16日(水)晴れ、午前:畦切り、午後:高良篭でかたずけ
  17日(木)18日(金)19日(土)晴れ、笠原で茶摘み、かたずけ
  20日(日)晴れ、高良篭で茶摘み、かたずけ
  21日(月)22日(火)休日(春日市の自宅に戻る)
  23日(水)晴れ、笠原で茶摘み、かたずけ
  24日(木)晴れ、高良篭で茶摘み、かたずけ
  25日(金)雨、休日
  26日(土)27日(日)28日(月)晴れ、高良篭で茶摘み、かたずけ
  29日(火)晴れ、高良篭でかたずけ、おしまい会(茶摘み終了を祝い、みんなでバーベキューを囲み“打ち上げ”)

昨年の作業は、5月連休明けで“おいかけ作業”を体験しました。玉露棚の壁と天井をネット(銀色の玉露ネット、黒い化繊ネット、藁で作った簀巻き)で覆い、30センチ程の針にひもを通しパイプに固定する作業(玉露用)と茶木にネットを被せ洗濯バサミやひもで固定する作業(かぶせ茶用)でした。中腰作業が多く腰が疲れました。

今年は、“茶摘み”と“かたずけ作業”、岳さん夫婦、おじいちゃん、おばあちゃん、近所のひろはるさん、四季菜館のいかりさんとの共同作業(子供たちも手伝う)、私は主にひろはるさんとネットをはがし、たたみ、倉庫にかたずける作業。また、12KG程の茶袋を軽トラに運び、茶工場に助手として同行もしました。なかなかの重労働ですが、青空の下での昼食・おやつ休憩、また、岳さん、いかりさんの話を聞きながら、おばあちゃんの作った山菜料理をつまみに焼酎・夕食を楽しみました。夜は10時就寝、翌朝6時起床“睡眠は疲労回復の特効薬”。

皆さん、よく働き・よく食べ元気です“元気の源は食事と睡眠”。
岳さん家族へ:お土産ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

f0187336_10175521.jpg
岳さん宅と茶畑(高良篭)

f0187336_10185924.jpg
茶畑(高良篭)

f0187336_10195557.jpg
おしまい会

f0187336_10205066.jpg
岳さんのご両親、いかりさんと


以上
[PR]
by egaonomori | 2012-06-19 10:27 | Comments(0)
3月2日★ビクター、ディニーとリーダー佐藤で、笠原の宮園 菅雄さんのお宅でお手伝い。この日はコンクリートの支柱立てをお手伝いしました★玉露を栽培するためですね!コンクリートの支柱立ての作業は30年に一度の作業。貴重なお仕事を体験させていただきました!

穴掘り名人 のディニーです! 
f0187336_18271337.jpg

茶畑の地面に穴を掘る作業は力と根気がいる作業でした!この作業をご夫婦2人だけでやるのは大変だ!
コンクリートの支柱も重かったなぁ・・・

それにしても茶畑は本当にきれい。。。まったりできますね・・・休憩時間は菅雄さんとのほほんと・・・
f0187336_1836295.jpg

奥様のスミ子さんの手料理を堪能しました!菅雄さんは英語にトライして、ディニーとビクターとわいわい話しました!
f0187336_18443557.jpg


お世話になりました!また行きたいです★
[PR]
by egaonomori | 2011-03-02 18:46 | Comments(1)
立花出張ワーク中、休息日に八女ツアーに出かけました。
八女市観光課の方にお世話になり、八女市の三田村市長を訪問。ご挨拶をしました。
f0187336_8181270.jpg


その後はミジンとジョゼフの3人で八女ツアー。
人形会館にて、ジョゼフがぼんぼり祭りのイベント中にある結婚式用の束帯を着させていただきました!
なかなかハンサムな束帯姿ですよね♪隣にお相手の十二単がいなくて残念!

f0187336_8191985.jpg


そして立花の観梅会に行きました。
暖かい日が数日続いたので、場所によっては6分咲きくらい、梅の花の香りがとてもいい匂いで、春の心地でした。

【真理子】

f0187336_8201579.jpg

[PR]
by egaonomori | 2011-02-24 08:46 | Comments(0)

茶畑 粉砕!

f0187336_18465276.jpg
山を越えた隣の星野村に出張ワークです。
品種を変えるために茶畑の片付け。
チッパーでお茶の株を粉砕しています。
すごい音です。。。
チップの山ができました。
f0187336_1849496.jpg

[PR]
by egaonomori | 2011-01-19 18:38 | 田舎で働き隊! | Comments(0)
今年も2月16日から3月7日まで、20日間のワークキャンプが行われます!
今年は八女市の茶のくに研究所と共催で、八女市の魅力を発見・発信するモニターツアーも兼ねています。
そんな関係で、今回は黒木だけではなく4日間の出張ワークもあります。
昨年2月に黒木町同様、合併して八女市になったたちばな町にある農家民泊の「大道谷の里」です。
【大道谷の里】 HP http://www.omitidaninosato.com/

今回リーダーを務める働き隊!のエーコと私が、「大道谷の里」へ事前研修に行ってきました。
立花町はみかんとキウイの名産地です。
「大道谷の里」を経営する中島さん宅のキウイ畑で剪定作業を手伝いました。
冬に収穫を終えた枝を剪定し、また来年においしいキウイを実らせるための大切な作業です。
初めての剪定作業、キウイがきれいにぶら下がるのを想像して頑張りました!

20日ワークキャンプ中、この「大道谷の里」の出張ワークを含めて2月22日から3月1日まで部分参加を募集します。
現在の20日メンバーは韓国人、フランス人、インドネシア人が参加する予定です。
主なワークは4日間のたちばな出張ワーク、しいたけ原木栽培やえがおの森周辺の農家さんのお手伝いです。
国際的なボランティアメンバーと一緒に楽しいワークをしたい方、ぜひ応募してくださいね!
詳細は山村塾HPでご確認を~。

f0187336_8533824.jpgf0187336_854166.jpg
[PR]
by egaonomori | 2011-01-13 08:44 | おしらせ | Comments(0)

ワラの片付け

稲刈りが終わった後のワラの片づけをお手伝い。

f0187336_6192953.jpg


イザベルはワラのベッドで休憩。アルプスの少女ハイジのベッドに憧れていました・・・

f0187336_6222559.jpg

[PR]
by egaonomori | 2010-10-15 06:15 | 里山80日 | Comments(0)

ちょっと一息

四季菜館でのある日を振り返ります。
農家さんはとっても働き者です。
合鴨米の他に有機野菜を栽培している椿原家では、夏場は朝の5時からキュウリの収穫をしてから朝ごはんです。「朝飯前」に一仕事です。
そしてお昼ごはんと夕方の仕事の間に、いわゆるおやつの時間(お茶休憩)があるそうです。
長時間暑い中働くので、充電が必要なのです。

昔は「じゃがまんじゅう」といって、塩味が利いた小麦粉を練った皮にじゃがいもを丸ごと入れた饅頭が畑でのおやつだったそうです。
汗をかく夏場は、水分をたくさん必要とするので塩分を同時に摂ることが熱中症対策でもあります。
今年の夏は、尋常ではないくらいの暑さだったそうです。
私は初めての九州の夏だったので、「やはり九州は暑いな~」くらいにしか思っていませんでした…。でも全国各地同様、黒木もとても暑かったです。
黒木の気候は、福岡県内で夏は一番暑く、冬は一番寒い場所だそうです・・・。

そんな暑い夏のとある日のお茶の時間、四季菜館の館長、マリコさんとお茶時間。
暑い夏も、四季菜館の土間を抜ける風がとても心地が良いです。

f0187336_6135331.jpg

[PR]
by egaonomori | 2010-10-03 07:03 | Comments(0)

しいたけ原木

f0187336_1111245.jpg

山林コースを担当している宮園家では、しいたけを栽培しています。
本当は4月中に終わらせる作業だという原木の組み立てですが…人手不足は深刻です。

しいたけの菌を撒いたクヌギ(どんぐりの一種がなる木です)を薄暗い杉林の中に立てます。
クヌギの木を伐採し、適当な長さに切断、運搬をし、山の斜面に組み立てる…

量を見ても、この作業過程を想像すると気の遠くなるような労働力がかかっています。

組み立てた原木に、しいたけがにょきにょき出てくるのですね。
早くしいたけと対面したいです。

汗をかいて作業が終わった夕方、山里の空はとてもきれいでした~。

f0187336_11114143.jpg

[PR]
by egaonomori | 2010-08-06 20:01 | Comments(2)

キュウリ畑の朝

椿原家の畑から毎朝届くおいしい野菜、今が旬のキュウリがあります。
キュウリの収穫を手伝いに、朝5時にキュウリ畑に行きました!
朝の空気はすがすがしく、葉っぱは朝露で濡れています。
巣でくつろぐクモと空に残る月が、皆が起き出す前の静かな朝の畑の情景です。

f0187336_10273862.jpg




f0187336_1028216.jpg
こんなキュウリがぶら下がっています。
収穫したキュウリを朝ごはんで食べるのは、何という贅沢でしょう…



6時半頃に収穫を終えて四季菜館に戻って、キュウリを袋詰めします。
そして作業を終えて朝ごはんを食べているときにグリーンコープのトラックが、各スーパーの棚に並ぶべく椿原農園のキュウリを集荷していくのです。
椿原家の朝飯前の一仕事です。
[PR]
by egaonomori | 2010-08-04 10:14 | Comments(0)
初めまして!
平成22年度の農水省事業、「田舎で働き隊!」で黒木にやってきました森真理子です。
7月11日に千葉県から、単身黒木に乗り込みました。
6月まで東京新宿区でOL(おふぃす・れでぃー:会社員です)をしていましたが、今ではすっかりもんぺと頬被りが似合う田舎娘です。

2007年に旅行で初めて九州(最初は佐賀県の伊万里でした、陶磁器が好きなんです)を訪れ、
それから毎年1~2回くらいの頻度で九州各地を旅行するうちに、「今後の人生を九州で過ごしたい」と思うようになりました。
「なぜ九州??」と聞かれるのでその理由は…何ともうまくは説明できませんが、ようするに直感に近いものでしょうか。
とにかく、海・山・川の自然があって人が皆温かいなぁと思いました。
美味しいものもたくさんありますしネ。自分の中で3年間ほど九州移住計画を温め、会社を辞めるタイミングも1年前から見計らいついに(!!)決行したのです。

黒木は「田舎で働き隊!」という存在を知って初めて出会う土地でしたが、これも何かの縁でしょう。
本当に、突然の出会いでした。
東京の出先の図書館で時間を潰していたところ、「田舎の働き隊!」の広告ページを雑誌で見かけ、翌日に窓口のNICEという山村塾とパートナー関係にあるNPO団体に問い合わせをして説明会を聞きに行き一大決心をしました。
この説明会に行った夜は、眠れないまま朝を迎えました・・・。
それほど勇気のいることだったのだと思います。
とても偶然で自分の中では突発的な決断でしたが、このような機会に恵まれたことはとてもありがたいと思っています。

現在は四季菜館の椿原ファミリー宅で農作業のお手伝い、今後は宮園ファミリー宅で林業のお手伝い、そして9月から始まる里山80日ボランティアのリーダーです。
来年3月末までは事務局スタッフ研修生として山村塾の行事にも参加しています。
現在外国人ボランティアは決定していて、フランス人2名、ベルギー、ロシア、台湾から計4名が参加予定です。

ボランティアと一緒に過ごす80日間、黒木の皆様に役に立つように頑張ります!
f0187336_10364871.jpg

[PR]
by egaonomori | 2010-08-01 22:49 | 里山80日 | Comments(0)