えがおの森メンバーの活動ブログ in 山村塾 Int'l volunteers in Egaonomori, Kurogi by Sansonjuku

山村塾国際ボランティア・えがおの森メンバーの活動ブログです。This is the blog of Int'l volunteers in Egaonomorim Kurogi by Sansonjuku.

Weekly report 0619-0624

こんにちは。市川莉久です。この一週間は、梅雨の時期の農作業の大変さを本当に実感した一週間でした。
 最近は、らっきょうが収穫シーズンで、畑でたくさんらっきょうを収穫したらそれをみんなで洗って切って、皮をむくという作業を繰り返しています。地道な作業ですが、このらっきょうがいろんな人においしいと人気で、活動資金源だと聞いたので、みんながんばろう!と励ましあいながらワークをしています。
f0187336_23542280.jpg
 この週は、えがおの森での田植えイベントがありました。そのイベントの準備のため、私たちは廃校になっている笠原の小学校に机や椅子を取りに行くという、普段なかなかできない体験をすることができました。運び出す作業は重くて少し大変でしたが、みんな初めての場所に楽しそうに作業していました。
f0187336_23542398.jpg
 無事準備も終わって、えがおの森での田植えのイベントが始まりました。私たちはイベントが始まる前に苗を運んだりなどしたのですが、午前中はあいにくの雨で、なかなかハードでした。それでも小さい子供や九州NICEの人たちが20人近く来てくれて、大変だと思った手作業での田植えも、屋敷にある田んぼはすべて終えることができました。私はこの日、初めて田植えマシンを操縦しました。大橋こうたろうさんに教えてもらいながらでしたが、なかなか思った方向に進まなかったり、間隔が開きすぎてしまったり苗がしっかり植わらなかったり、本当に難しかったです。農家さんの技術がいかに凄いか身に染みてわかりました。午後は参加してくれた子供たちと一緒にえがおの森周辺で遊びました。野球やかくれんぼをして、最終的にみんなが楽しんでくれて良かったです。
f0187336_23542384.jpg
 田植えイベントの次の日は、四季菜館でのカモ進水式がありました。私は午前中、みんなが進水式の準備をしている間、まり子さんの昼ご飯を作るお手伝いをしました。前回の四季菜館でのイベントのように多くはないとはいえ、この日も約50人の家族が集まったので、ごはんの準備はとっても大変でした。でも、まり子さんに料理の作り方や隠し味の話などをいろいろ聞けて、楽しくお手伝いができました。まり子さんの作るご飯は本当においしいので、私もいつか同じくらいおいしい料理が作れるようになりたいです。
f0187336_23553109.jpg
 午後には、参加者全員でカモを田んぼに放しました。ここまで来るのにもたくさんの仕事がありました。私たちが手伝えたのはそのほんの一部だと思います。本当に私たちが普段食べているお米がこんなに大切に、苦労して育てられているということ、そのことに改めて気が付くことができて、この経験を忘れないようにしようと、そう思いました。
f0187336_23553070.jpg
 イベントの後、ワークキャンプ残りの約三週間をどのように過ごしたいかミーティングをしました。メンバーのエリオットが、今の生活はパーフェクトだと言っていて、私もそうだな!と思いました。(^^

Hello. I am Riku Ichikawa. This week, I realized how hard the farm work in rainy season.
Nowadays, we harvest a lot of rakkyo. After harvesting, we repeat some works washing, cutting, and peeling rakkyo. It’s not so interesting work, but we encouraged each other because we know this rakkyo will be the funds of Sansonjuku.
f0187336_23542194.jpg
We had a planting rice event in Egaonomori this week. For the preparing event, we visited the elementary school that is not used. We picked up the tools like desks and chairs and brought them out. It was a little hard for me, but everyone enjoyed work in weird place.
f0187336_23542276.jpg
We could finish preparing, the rice planting event in Egaonomori was held. Before the event, we carried many young rice plants. Unfortunately, in the morning we had a lot of rain, so the work was not so easy and I concerned about event. However, about 20 people including Kyushu NICE member and children, we could finish planting young rice in every Yashiki rice paddies. I used planting machine, it was my first time to use. Ohashisan taught me how to use, but I couldn’t control the machine well. It was very difficult for me. I was really proud of local farmers then. In the afternoon, we played with chirdren who joined this event. We did hide and seek and baseball. Finally, all children enjoyed playing and I was happy!
f0187336_23542073.jpg
Next day, we have another event in Shikisaikan. We launched ducks in rice paddy. In the morning, I helped Marikosan to make lunch for the participants. On this day, since about 50 people joined this event, preparing lunch was very hard. However, I asked Marikosan how to make dishes and what spice she use, I could enjoy making lunch. The dishes Marikosan made is very good, so I want to make good dishes as same as her.

f0187336_00011099.jpg
In the afternoon, we launched ducks in rice paddy. Before this work, there were many kind of works about rice. Among them, I think the work we could help is only a part. I could realize the fact that the rice we eat every day is raised so carefully and difficulty. I thought I never forget this experience.
f0187336_23552872.jpg
After the events, we had a meeting about our workcamp. We have only 3 weeks left. One of the member, Eliot said “the life in Egaonomori is perfect”. I think so too. <3


[PR]
by egaonomori | 2018-07-04 00:01 | 里山80日ボランティア
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31